伊藤忠健康保険組合
健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 保養と健康づくり 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険ガイド
保険での治療は3割(義務教育就学前2割)を自己負担

 歯の治療は、医療費の3割(義務教育就学前は2割)を自己負担するだけで健康保険による診療を受けられます。
 ただし、保険証で治療が受けられるのは保険で認められた方法と材料を使ったときで、たとえば歯並びを治すための歯列矯正など保険で認められていない方法を希望したり、14カラットを超える金など保険で認められていない材料を使ったときは自費診療となります。
 このほか金属床の総義歯などについては、保険診療の費用と自費診療の費用の差額だけを負担すればよい場合があります。
 いずれにしても、治療に入る前に歯科医によく聞いて、あとでトラブルの起こらないようにしてください。すべて保険でできる治療をしてもらいたいときは、「保険でお願いします」とはっきり伝えましょう。

「保険でできる治療の範囲と内容」
「補綴物維持管理料」
 

COPYRIGHT(C)2004 伊藤忠健康保険組合 All rights reserved.