伊藤忠健康保険組合
健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 保養と健康づくり 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険ガイド
疾病予防事業
生活習慣病健診制度(日帰り人間ドック)
 生活習慣病健診は、満35歳以上の被保険者と被扶養者(被保険者のみ31、33歳も一部自己負担で受診可能)を対象として実施しています。平成20年4月より始まりました特定健診(40歳以上74歳以下対象)に対応した健診となっています。
生活習慣病健診制度の概要
(1) 健診は日帰りドックとし、基本健診および婦人科検診(子宮癌、乳癌検診)を受診できます。乳癌検診は「エコー」もしくは「マンモグラフィー」のどちらか一方となります。
(2) 対象者は1年に1回無料または一部自己負担で受診できます。上記以外の検診は受診者負担です。(1年とは、4月より翌年3月末までの1年間です。)
詳細は、こちら
ご注意) 40歳以上75歳未満の被保険者、被扶養者(任意継続を含む)の方で健保契約医療機関以外で受診される方については、補助金請求時に特定健診の「結果報告書」(写)または「人間ドック健診結果」(写)と「特定健診質問票」を健康保険組合に提出いただく必要があります。ご提出がない場合は、補助金をお支払いできない場合がありますのでご注意ください。
大腸癌検診
(1) 受診対象者 <4月1日現在>
満45、48、51、54、57、60、63歳の被保険者および被扶養配偶者
 
伊藤忠商事の被保険者は、がん健診(定期健診項目を含む)に大腸癌検診が含まれていますので、満45歳と60歳(雇用延長選択者)は本事業の対象外となります。
(2) 健康保険組合補助上限: 31,000円(消費税込)
(3) 大腸癌検診利用補助金申請方法
検診料は受診者が全額当日窓口で支払い、宛名(受診者名)入りの領収書を必ずお受取りください。
「大腸癌検診利用補助申請書」に記入、捺印のうえ、領収書(原本)を添付し健康保険組合に申請してください。
  ※費用補助の対象となるのは、保険証を使用しない内視鏡観察(または注腸X線検査)にかかる費用(自費診療)のみです。
検査中、ポリープなどが見つかり、その場で生検組織検査や内視鏡的手術が実施された場合の費用は、健康保険扱い(3割自己負担)となり補助の対象とはなりません。

届出・申請書名 PDF Excel

大腸癌検診利用補助申請書

骨粗鬆症予防検診
日帰り人間ドックの追加オプションです。人間ドックと同じ日に合わせて受診できます。
(1) 受診対象者 <4月1日現在>
満35、45、55歳の被保険者および被扶養配偶者
(2) 健康保険組合補助上限:3,240円(消費税込)       
歯周病予防検診
(1) 受診対象者 <4月1日現在>
満35、40歳の被保険者および被扶養配偶者
(2) 健康保険組合補助上限:3,240円(消費税込)              
(3) 申請方法
検診料は受診者が支払い、宛名(受診者名)入りの領収書(原本)を必ずお受け取りください。
「歯周病予防検診利用補助申請書」に記入、捺印のうえ、領収書を添付し健康保険組合に申請してください。
  ※費用補助の対象となるのは、保険証を使用しない自費診療のみです。検査中、治療行為に切り替わった場合の費用は、健康保険扱い(3割自己負担)となり、補助の対象とはなりません。

届出・申請書名 PDF Excel

歯周病予防検診利用補助申請書



COPYRIGHT(C)2004 伊藤忠健康保険組合 All rights reserved.