伊藤忠健康保険組合
健康保険組合のご案内 健康保険ガイド こんなとき 保養と健康づくり 届け出申請書一覧 けんぽQ&A 介護保険ガイド
費用負担
 費用負担区分は下記のとおりです。(年齢計算は4月1日現在とします。)


対象者 受診者
負担額
健康保険組合負担



満35歳以上

全 員 な し 消費税を含め53,000円までの額(左の受診者負担額を除く)。但し、追加オプション検査及び再検査の費用は補助の対象外です。
満30歳〜満34歳 奇数年齢の
31歳、33歳
1万円
被扶養者

満35歳以上 全 員 な し 同   上


満35歳以上 奇数年齢 1万円
(注)1.「生活習慣病健診(人間ドック)基本健診項目」
 
受診方法 (任意継続の方はこちら)
1. 契約医療機関で受診する方法(対象:被保険者および渡航・帰国健診に該当される被扶養配偶者)
・健康保険組合で契約している医療機関は以下のとおりです。
・健診料は健康保険組合あてに請求されますので、原則立替払い不要です。
・受診の予約等は健康管理室にお問い合わせください。
(注) 一部の医療機関で希望選択項目により53,000円を超え、個人負担が発生した場合は、受診当日窓口にてご精算ください。
「健康保険組合で契約している医療機関」
2. 契約医療機関以外で受診する方法(対象:被保険者および被扶養者)
・健診料は、受診者が支払い、受診者宛の領収書を受取り、下記書類を添付のうえ補助金を申請してください。
・特定健診受診対象者(40歳以上74歳以下の被保険者及び被扶養者)が受診する
場合は、必ず特定健診項目を含んだ内容で受診ください。


・補助金申請 添付書類
(1)「人間ドック利用補助金申請書」
(2)「領収書」原本(基本健診、オプション料金等明細の記載されたもの)
(3)「特定健診結果報告書」(写)または「人間ドック健診結果」(写)
(4)「特定健診質問票」

※特定健診受診対象者が補助金申請する場合、上記(3)、(4)を必ず提出ください。
提出いただけない場合、補助金をお支払できないこともあります。
※被保険者の方は全員、人間ドック健診結果(写)を健康管理室へも別途ご提出ください。

届出・申請書名 PDF Excel

人間ドック利用補助金申請書(39歳未満の受診者)

人間ドック利用補助金申請書 (40歳以上(当該年度内に40歳になる方含む))
3. ウェルネス・コミュニケーションズ(株)を通じて受診する方法(対象:被扶養配偶者)
伊藤忠商事(株)の事業会社であるウェルネス・コミュニケーションズ(株)に被扶養配偶者の健診予約・精算等の業務を委託しています。
毎年4月、35歳以上の被扶養配偶者のご自宅に「健康診断のご案内」を送付いたします。
・「健康診断のご案内」に従い、健診を受診ください。
・健診料は健康保険組合あてに請求されますので、立替払い不要です。
受診申し込み等についてのお問い合わせ先:健康保険組合(TEL:06-7638-3121)または

伊藤忠商事株式会社

 東京本社 健康管理室

03-3497-7674
 大阪本社 健康管理室 06-7638-3188

伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

 東京本社 健康管理室

03-5204-3365

伊藤忠ユニダス株式会社

 総務部

045-931-3854


COPYRIGHT(C)2004 伊藤忠健康保険組合 All rights reserved.